(坪井さん(仮名)/52歳男性/栃木県在住/職業:工場作業員)

今月は、ちょっとお金の使い方に失敗しまして、あるものを衝動買いしてしまい、今月分の生活費を、使い果たすといった、不祥事となってしまったのです。一人暮らしということもあって、金銭的にルーズに使ってしまう、癖があるのも原因だと思うのです。いけないと思っていながら、どうしても止められず、結局このように、すっからかんとなってしまったのです。次の給料日にはまだ程遠いし、職場が工場では、前借ということもできないし、身から出たさびとは言え、本当に困ってしまいました。仕方なく、仲間内に事情を話しましたら、そんな時には今時の、キャッシングで、お金を借りれば良いと言われたのです。そういえば街中には、キャッシングのための機械が、所々数か所あるのは知っていました。仲間の一人も、こういった場所で、キャッシングを利用しているのか、いやに詳しく色々教えてくれたのです。どうしても、今月分の生活費は足りないので、藁にもすがる気持ちで、街中のキャッシングを利用しました。案外簡単に、お金が借りられるものだと思いましたが、返済があることですから、借り過ぎないように、気を引き締めておかなければと思ったわけです。返済が滞らなければ、いずれ増枠を申請すれば、審査が通った時点で、また枠内での借り入れが、できるようになります。これを機に、今までの生活そのものを見直して、こういった借り入れを、しすぎないようにしたいと思ったのです。しかし、このキャッシングは、今回とても便利で重宝しました。